プロフィール

ikeda2.jpg

池田靖司(Yasushi Ikeda)

函館で出生
池庄、キッコリーズ、DUEKKA MARLERSのギタリストとして札幌市を拠点に様々なジャンルで活動する。
ツアー及びサポートギタリストとしても関東・関西で活躍している。
優しく、時に激しい歌心のあるプレイは数々のミュージシャンの支持を得ている。

・2012.11 長年の憧れであったペダルスティールギターの左用を入手し、没頭する。
・2010.9 再びttcにて林立夫&Friendsに参加(ゲストvo.河口恭吾)
・2009.9 バンバンバザール企画のイベントに出演(ムッシュかまやつ、小坂忠等出演)
・2008.10 世界最高峰のギタリストTommy Emmanuel 札幌公演のオープニングアクトを務める。
・2007.9 林立夫&Friendsのメンバーとして参加し、ゲストVo.佐野史郎と共演。
・2007.6 関西のこぎり奏者サキタハヂメ北海道ツアーに同行し、サポートを務める。
・2006.9 林立夫(ex.キャラメルママ etc)主催のイベントTCCに池庄で出演
・2006.8 MARIのサポートで杏子(福耳、ex.バービーボーイズ)と対バン
・2002 内田勘太郎(ex.憂歌団)のO.Aを務める

CM楽曲提供:
キッコリーズ 北海道新聞(2006)
キッコリーズ/よつ葉乳業(2005)
池庄/アルファリゾートTOMAMU(2004)など

 

<影響を受けた人>
Amos Garrett
Jerry Douglas
細野晴臣
武者小路実篤 等々

<音楽以外で好きなこと>
整理整頓
ソフトクリーム、カツカレー、たい焼き
Mac(Macintosh&McDonald)
日本の城(いつか城巡りをしたい!)

池庄/ike-show

ikesho_139.JPG

池田靖司(左ギター)
庄司聡史(右ギター)

 

札幌市を拠点に活動する結成10年になる、北海道を代表するアコースティックギター・インストゥルメンタルデュオ。
流行にながされることなくギターデュオにこだわり、独自の楽曲を作り続け、マイペースに活動をしている。オーガニックなサウンドも然ることながら、ロック的グルーヴも池庄の持ち味である。
近年は林立夫&フレンズに参加、トミーエマニュエルのオープニングアクトなどの活躍をしている。
2009年に3rdアルバムを発表。

キッコリーズ/kiccorie's

profile_bw.jpg

カポウ(歌、のこぎり etc)
池田靖司(ギター、コーラス etc)
鈴木裕(バイオリン、ギター)

 

柔らかく甘美なミュージカルソー(音楽用のこぎり)の音色に魅せられたカポウを中心に2003年札幌にて結成。
心の風景に今もうつる懐かしいうた、いつかどこかで耳にしたことのあるような美しいうたたちを、
ギターとバイオリンにのせ、歌とミュージカルソーでやさしく奏でます。
アコースティックな響き、浮遊するのこぎりの音、やわらかな声。
聴く人の耳と心を、キッコリーズサウンドがやさしくもみほぐします。


ほら吹きインディアンズ

profaile.jpg
Iyahkie(vo.g)
坂上啓介(key)
井田征博(b)
ブッチ(d)
C4(per)
池田靖司(g)

 

池田と、太陽光発電で製作したCDを携え日本各地で愛のメッセージを発信していた歌うたいIyahkieの二人が中心となって共にエレキギターを手にするバンドを結成。メンバーは二人の他に、Bの井田、Drのブッチ(共にfrom 木霊)、PerにC4、Keyに坂上(共にfrom Chuva Chuva)。レゲエ、ファンク、ソウル、ジャズ、ブルースなどの黒人音楽をリスペクトしつつ、各自が長い音楽活動の中で培ってきた様々なサウンドを融合させることで、このメンバーでしか出すことのできないサウンドを手に入れることとなった。うねるリズム、絡み合うメロディ……変幻自在に姿を変えていくその音楽は、音楽の原体験、初期衝動を呼び覚ますだろう。

ドゥエッカ・マーラーズ/Duekka Marlers

 

duekka.jpg

楠けんぢ(vo.g.)
浅野寿文(b)
池田靖司(g)
出田寿一(d)

 

結成20年近い大御所BAND。結成当初、数々のコンテストに入賞し札幌バンドシーンを席巻した。現在でもコアなファンは多い。
池田加入以後はWoodStockやアメリカ南部の音楽に傾倒したアレンジでオリジナル曲を発表。現在活動休止中。